仕事でマイクロスコープを買おう|メリットとは

検査作業の負担軽減策

女性

対象物をモニターに映し出すという特徴を持っている装置がマイクロスコープです。マイクロスコープを利用することで得られる最大のメリットは、複数人での観察が可能で、様々な分野・業界において、検査漏れや調査不足を回避することに繋げられるということです。

詳しく見る

試験管

必要性が増している

ハロゲン分析を行っていくことは、ハロゲンフリーという理想を実現化させていくためには不可欠な要素でもあります。ハロゲン分析を専門的に行っているサービスもあるということから多くの企業でも利用しやすい環境となっています。

詳しく見る

顕微鏡

クレーム対応に必要

クレームが起こった場合には、早く正確な対応が必要になります。特に、異物混入などでは、正確な情報を共有することが重要であり、マイクロスコープは、その携帯性、機能性、価格面からも解決に向けて、非常に役に立つものといえます。

詳しく見る

研究

環境基準を守るために

ハロゲン分析は製品中に含まれるハロゲン元素の分量を調べるもので、環境基準を守るために必要です。外部の専門業者に依頼すれば、効率的にハロゲン分析を行うことができます。費用は元素の数や試料の種類によって異なります。

詳しく見る

研究者

グリーン調達への対応

ハロゲン化合物は現時点では法的な規制を受けていませんが、環境への配慮からハロゲン分析を要求する企業が増えています。ハロゲンフリーには統一的な規格がないので、相手の要求する基準を明確にすることが大切です。

詳しく見る

様々な製品がある

顕微鏡

倍率で選択しよう

マイクロスコープは、パソコンで利用することが出来るUSBタイプのものなどもあります。価格も安いということから通販でも人気があります。また、倍率が1000倍などの高性能のマイクロスコープなども注目されています。マイクロスコープは、肉眼で確認せずモニターなどで観察するということが特徴の1つとなっています。そのため、複数の人が同時に観察することが出来るという点なども魅力だとされています。また、マイクロスコープは観察距離が長いという部分も利点です。レンズから対象物の距離が長いということによって、対象物のをより奥まった箇所をより深く観察することが出来ます。アナログの顕微鏡では観察することが出来なかった部分なども簡単に観察することが出来るということから多くの研究室などではこのマイクロスコープが利用されています。デジタル化されていることから、アナログと比較しても様々な可能性があります。スコープ単体であれば、高性能の製品でも比較的安く購入することが出来るということからコスト的にも大きなメリットがあります。また、ズームレンズを回転させていくだけで倍率調整をすることが出来るということから、その手軽さなども受けています。マイクロスコープは、研究機関などでは重要なアイテムとして活用されています。デジタル化されていることから観察結果を保存した利分析しやすいという利点などもあります。マイクロスコープは、通販でも簡単に購入することが出来ます。