仕事でマイクロスコープを買おう|メリットとは

クレーム対応に必要

顕微鏡

情報共有と素早い対応

製造業ではお客様からの問い合わせは日常茶飯事であり、消費者からの問い合わせについては、今の時代は特に誠実に対応する必要があります。その中でも、大きな問題に発展する可能性のある異物混入の問題については、早期に対応することが重要になります。異物は大きさが小さいことがほとんどであり、消費者は知識がない中で見た目をそのまま伝えてくるため、原因物質については正確に伝わっていないことがほとんどです。そういったことを踏まえると、第一段階で、マイクロスコープをもって駆けつけることで、誤解をその場で解決できることもあります。マイクロスコープは、その物質を拡大してみることができるため、見た目とはずいぶん違う物質であることも少なくないのです。こうした拡大した映像は、パソコンの画面上でも確認することができ、相手との共有情報として、同じ映像を確認することができます。また、比較物質がある場合には、その拡大映像を比較して参照できる機能を持ったマイクロスコープもあり、説明にもより説得力を持たせることができます。また、マイクロスコープは、軽量化が図られているものが多く、持ち運びが便利なばかりか、価格も手ごろなものが多く、数千円台から発売されており、営業担当が一人一台持ち歩くことも可能です。さらには、写真を取れる機能を持ったものもあり、その映像がより精密になってきていることも、その用途をますます拡大することにつながっています。