仕事でマイクロスコープを買おう|メリットとは

環境基準を守るために

研究

分析のコストダウン

ハロゲンとは周期表で第17族にあたる元素のことで、具体的にはフッ素・塩素・臭素・ヨウ素を指します。また人工の元素であるアスタチンもハロゲンの一種です。ハロゲンは他の物質と反応しやすいことで知られています。また燃えにくい性質があるため、工業的には難燃剤として電子部品などに使用されます。しかし燃やすとダイオキシンなどの有害な物質を発生する恐れがあり、環境問題を引き起こす原因になります。そのため各国の環境基準では、ハロゲンを含まない素材の使用が推奨されています。環境基準を満たすかどうかは、ハロゲン分析によって知ることができます。微量な試料の分析には相応のコストがかかりますが、外部の専門機関に依頼すれば、迅速・確実にハロゲン分析を行うことができます。ハロゲン分析の費用は業者によって異なりますが、おおむね1元素あたり1万円〜1万5千円程度で、4元素すべてを分析すると3〜4万円程度になります。専門の職員と機材を使って自社で分析するよりも、かなり効率的と言えるでしょう。一般にハロゲン分析は試料を燃やしてガスを発生させ、クロマトグラフを使って行います。1グラム以下の試料でも分析できますが、通常は5〜10グラム程度の試料が必要となります。金属のように燃えにくい試料や、分解しにくい試料の場合は、追加料金がかかる場合があります。納期も長くなる可能性があるので、急ぎの場合は事前に確認を取り、余裕を持って発注してください。